「僕と、僕らの夏 完全版」感想

僕と、僕らの夏 TOP僕と、僕らの夏 完全版

今からの季節にぴったりな「僕と、僕らの夏」クリアしましたー。約一年かかってのクリアです。丁度この時期にDMMでやっていたlight半額キャンペーンでさかしき人シリーズと一緒に買って、結構すすめてたんですが、ランダム要素の強い攻略部分と次の攻略に必要な場面を何度やっても見れなくて、しばらく投げてました。笑

この完全版には「PCオリジナル版」「DC版」「PC版にDC版をプラスしたスペシャルマージ版」の3つが収録されていて、今回クリアしたのは「PC版にDC版をプラスしたスペシャルマージ版」

古い作品(2003年)なので攻略があると思いきやこの「スペシャルマージ版」の攻略だけが、どこも不完全なままで、いくつかヒントを乗せてくれているブログを頼りになんとかクリア出来きましたー

*以下ネタバレ有りの感想です。

あらすじ

主人公が幼いころ何度も訪れていた村が、今年、ダム底に沈むことが決まった。数年ぶりに村を訪れた主人公は、昔よく遊んでいた幼馴染”貴理”に出会い懐かしさと、淡い恋心を思い出す。

今年がこの村で迎える最後の夏休み、村がなくなってしまう前に”貴理”と埋めた『宝物』を探し始めるが・・・

感想

なんとも歯がゆい青春物語でしたな!いやーしかし「夏」「田舎」「村」ものってなんでこんなに惹かれるんでしょうねー。心のどこかにある故郷に触れた気がして懐かしい感じがしているのかな。

物語は、淡々と進むだけで大きな出来事は起きない、なんとも地味な作品だけど、心理描写(特に貴理)に引き込まれる作品でした。

特に貴理と主人公が台風の日に愛を確かめ合うこのシーン。

僕と、僕らの夏 CG01セリフだけ見たら「わたしのパンツあげるよ!」って頬を赤らめて何要っちゃってんのこの子・・・。

となる所ですが、愛を確かめ合っても、二人の気持ちを確かめ合っても、遠距離恋愛になることは確実の二人。貴理は自分を忘れてほしくないのと、私を思っていて欲しい意味を込めてこんな発言するんですよね。別にパンツじゃなくてもいいのよ。自分を欲してくれるなら。あー、なにこのかわいいこの子。

この他にもエッチシーン(強姦未遂以外のね!)で可愛らしいイチャイチャを繰り広げる二人がかわいくてたまらんかった。

まさに冬子さんの気持ちでした。

しかし貴理が居ると気にならないけど、この主人公の良さはさっぱりわかりませんでした。あの状態からの強姦は普通にあり得ん。

最終的には、主人公・貴理・有夏・冬子・英輝の5人視点で語られますが、結局どのルートを選んでも「主人公」×「貴理」のカップルが成立する話になるのは、納得する部分もあるけれど、ゲームとしてはつまらんなーと思いました。

色々な視点で語られるのは面白いけど、このゲームの場合新しい発見がほぼ無くて、どの視点でもほぼ一度みたルートをなぞって進むだけなので見新しさがなくてきつかった。

それでも、裏ルートの冬子さんの話は良かったです。

あと最後に、お酒飲みすぎ。

何気によく出てくるこの子達。癒される二人です。
僕と、僕らの夏のらくがき

さかしき人にみるこころ 相州戦神館學園 万仙陣 シルヴァリオ ヴェンデッタ
さかしき人にみるこころ 相州戦神館學園 万仙陣 シルヴァリオ ヴェンデッタ

AliColle Blog*の更新通知を受け取れる
Push7とは?

↑各種OS、ブラウザ(AndroidOS、iOS、PC版Chrome、Firefox)でBlogの更新を受け取れるサービスです。登録方法は、ボタンを押して許可を押すだけ!やめる時は、同じくボタンを押して解除するだけ!

コメントを残す

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

エロゲ・ロリ・ケモノが大好き!特に90年代のエロゲをこよなく愛しています。趣味で絵を描いたり文章書いたり色々してます。最近はゲーム作りに挑戦中。 -2014年7月よりエロゲ感想メインブログ「AliColle Blog*」を運営。2015年12月より同人サークル「ありす♥これっと」の活動を開始。