「ボクはともだち。~!am not sweetheart.~」感想 ※追記有り

ぼくはともだち。 TOP画像ボクはともだち。~!am not sweetheart.~

 「ボクとも」終わったよ!長いー、すごく長かったー。そして、かなり期待していた作品だっただけに、とある部分についてはちょっと拍子抜けしてしまいました。今から買おうとしている方は、追加パッチが今後追加されるそうなのでそれが来てから買われることをお勧めします。現状だと、残念ながら未完成作品のデキ。シナリオやキャラクターはもちろん、個々に光っている部分がたくさんあるのに、未完成なまま発売されたのは本当に残念です。

 けして安くない本体価格なだけに、これで追加パッチが有料だったらショックだなぁ。

※ 12月末に真ルート開放パッチが無料で公開されました。これで今からやってもモヤモヤせず始められますね。結構長い作品なのでまずは体験版(無料の)を遊んでみて気が合いそうならやってみることをオススメします。

※ 15/9/9追記 「真ルート」開放パッチのアナウンスが公式サイトでされました。無料で、リリース時期は11月中旬~12月初旬だそうです。この「真ルート」+αを同封したFDも冬コミ(C89)にて発売されるそうです。

※ 16/1/24追記 真ENDの感想追加

※ 以下ネタバレ有りです。

感想とあれこれ

 いやはや、まずは3ルートクリアお疲れ様、自分!そして、あなたも!長かったねぇ、本当に長かった!最近プレイしたゲームの中で、こんなに時間の経過が遅いのは久しぶりだよー。良くも悪くも。

良かった点

 良く居る主人公の”友達”にスポットをあてた着目点は、とても面白く、シナリオでも存分その設定が生かされてました。さらに、個別ルート毎に驚かされる新発見がいくつもあって、話を進めると、達也の置かれている現状がより分かる様になっているシナリオは面白い。

 進めば進めるほど、分かる達也の立場と、疑問が増えていく彰との関係性やら、色々考えて楽しめました。

 3人居るキャラクターがどの子も個性があって魅力的でした。無口な不思議っこ・うるさい後輩・ツンデレ眼鏡っこと、よく居る子達なんだけど、どの子も一癖あって飽きません。

 ちなみに攻略順は、命→那波→燐子の順でした。命を最初にクリアしちゃったから、どのルートでも健気に達也のことを思って協力してくれる命のいじらしさが辛かった。

 ルートは、那波ルートが好きです。エッチシーンも一番好き。

パロディネタ

 個別で達也×ヒロインとして動き始めるのがかなり終盤にならないと始まらない上、共通ルートだけだと勝手に思っていたパロ系発言が個別ルートでもずーっと続くとは思わなかった。もう、ルート進行以外の会話ほぼパロなんじゃ?ってぐらい多くて、6、7割くらいしかネタが分からないし、分からなければ分からないままでも問題ないと思いきや、ヒロイン全員がそのパロネタ拾うんだもの・・・。

 それが、個別ルート進行上の話以外では続くもんだから、最初は良くても最後は苦痛になってくる。せめて、パロネタ絡ませは、一人だけにしてほしかったな。主人公が”友達”していると分かっているヒロインの前ではパロネタなくても良かったと思うし、コレ、正直パロネタなかったらもっと短い時間で終われたんじゃ?と、もうパロネタこのシナリオ書いた人、出し尽くしたんじゃ?というレベルでした。

不満点

・会話が一行で表示されるのは分かるんだけど、思考や現状説明もほぼ一行でしか表示されない点。ある程度まとめられる所はまとめて表示して欲しかったな。デザイン上難しいのかもしれませんが、クリックが大変でした。

・母ちゃんの立ち絵があるくらいなら、思い出の公園の背景はせめて欲しかった。無駄に優遇されている母ちゃんと何かあるのか?と少し勘繰ってしまった。

・エッチシーン短い、いくらなんでも短すぎるよー。個別ルート入ってもヒロインとあんまりいちゃいちゃ出来ないし、唯一いちゃいちゃできると思ってたエッチシーンも一瞬で終わるので、いちゃいちゃ不足。

・そしてなんといっても、トゥルーエンドっぽいルートが現状では無いこと。コレに尽きます。散々、個別ルートが終わった後や話の最中にも達也の思い人の存在を引っ張っておいて、回想やCGにもそれらしき枠があるのに、まさか無いとは思わなかった!

・3ルートクリアしても出てくる気配が無かったので、選択潰したり、クリア順変えてみたりしても出てこなくて、仕方なく感想を探ってたらとある感想に”以前は発売されている説明文に(3ルート+α)と表記してあったのが(3ルート+BADEND)になっている”と書いているのを発見して、調べてみたら本当で、もう、探してもルートが無いことが分かって、本当にがっかりしました。

真ENDルート

 追加された真ENDルートを攻略しました。ルート開放の条件は3人攻略済みで毎日違うヒロインを選ぶと出てくるっぽい?3人を選ぶ所で毎日違う子を選んでいたら進みました。3人共攻略済みでした。メイン攻略から大分時間が立っていたので内容を思い出しながらプレイしていました。しかし長かった。

良かった点

 これまでお預け食らっていた”友達のルール”もう少し詳しい解説や”綾乃”の待ちに待った登場で心からスッキリしましたよー!達也以外は知っていたであろう”幽霊の正体”が二重トリックとは思いませんでした。直ぐに気づいた人居るのかな?思い込みってすごい。これ、カツラしてなかったら、一発で分かるネタなのでカツラしといて良かった。

 分かってからすぐにエッチしようとした時、カツラをしてくれた綾乃の優しさが嬉しかったよ。最近まで男友達だと思っていた容姿とエッチするのはかなり抵抗ありまくりだよっ!

悪い点

 達也以外は幽霊の正体が”綾乃”だと気付いているのに、全く気づく気配もなく20日程関係のない話(別ルートと同じ話)を聞かされるのは苦痛でした。

 内容上、他の3人のヒロインを友達として救った上じゃないと”綾乃”が出てこれないとしても、3人の話を短く纏めるくらいならもう少しショートカットして欲しかった。そして待ちに待った”綾乃”が来たー!と思ったら一瞬でENDですし。真ルートでヒロインなはずの綾乃のCGが楠本ちゃんより少ないのはどうなのだろう。

 やっぱりメインヒロインは楠本ちゃんという見解で良いのだろうか。エッチシーンはもうひとつくらいあっても良かった。扱いの悪さがとき○モの見晴や伊集院を思い出しました。

 そして告白してきた楠本ちゃんを手術前にフって、これからも友達として役立つ”お助けキャラクター”になってくれ!って良い話風にまとめてたけど、いくら何でもひどい。本当にひどい。思いやりなさすぎる。一番びっくりした。

 この出来事で達也の評価が(私の中で)地に落ちた。

まとめ

 追加パッチ次第で大きく化けそうな作品です。ですが、それがトゥルーエンド追加なのかも分からないし、有料かもしれないし、またあのパロ地獄があると思うと手が伸びないのが現状です。

 作品はすごく良いのに、売り方で損をしていると思います。事前に分かってればまだ良かったのかもしれないけど、そうすると売れなくなるから言わないのかな。しかも、DL版とパッケージ版で一部内容が違うとは(ついさっき判明)

 なぜ微妙に変えたんだろう?

 追加パッチは、周りの反応見てやろうか決めたいと思います。有料だったらなおさら。現状だと不完全燃焼すぎるよ。

最後に一言:燐子のエガちゃんスタイルHはどうかと思うよ!合っているけど間違っているよ!せめて、スカートを履いてくれ!あれで誘惑される男は居ないよ!!!

真ルート後のまとめ

 総合的にクドすぎるギャグが鼻につく作品だったなと。あらすじを見た時は面白そう!と思ったんだけど、やってみると「何か違う…」そんな作品でした。

オススメの関連商品
RelaMIMI.exe ネコぱら vol.1 ソレイユ開店しました! アカデミークエスト
RelaMIMI.exe ネコぱら vol.1 ソレイユ開店しました! アカデミークエスト

AliColle Blog*の更新通知を受け取れる
Push7とは?

↑各種OS、ブラウザ(AndroidOS、iOS、PC版Chrome、Firefox)でBlogの更新を受け取れるサービスです。登録方法は、ボタンを押して許可を押すだけ!やめる時は、同じくボタンを押して解除するだけ!

2 件のコメント

  • 全ルート攻略お疲れさまでした。僕にはとても…
    エロ・ギャルゲーお約束の事情通な友人枠を主人公に据える、ということでどういう切り口で来るのだろうと楽しみにしていました。
    実際開けてみると元が解らないor解っても面白味の無いパロと話の設定を延々ぶつけられている内に終わってしまいました。
    出始めの次々に枠「主人公キャラ」への悪態などからいつもその手の物に食傷気味な自分としては期待値MAXだったのですが…
    結局主人公が鈍感・手助け無しじゃ何も出来ない・複数人助けないと放ったブーメランが次々刺さって行く様にはがっかりとしか言いようがありませんでした。むしろ「ルール」を信じ込む描写が無くこじらせた人にしか思えなかったため正直今までで一番辛かった「主人公」でした。
    何より冗長、くどいと形容する他無い日常パートもお遊戯回にしか見えず…
    出来のいいものばかり食べてきた豚の私は同人に高望みしすぎていたのかなぁ、と思わせてくれた作品でした。
    んなこと言ってもサークル漁りは辞めないんですけどね(笑)

  • こんにちは、コメントありがとうございます!

    私も普段と違う設定の主人公にかなり期待していて、体験版時点では「個別ではパロネタも少なくなるだろう」と思ってプレイしただけに、パロネタの多さは残念に思いました。

    既存の主人公と違う「主人公」を期待してた層としては、結局展開がいつもの主人公と変わらず仕舞い。素材は良いのに勿体ないと思います。

    同人は個人製作が大半なので、メーカーや商業レベルの同人と同じクオリティを求めるのは少々酷かもしれませんね。ココは宣伝の仕方やWebサイトの作り込みが凄くて、ついつい商業レベルを期待してしまった;

    しかしたまに「面白い!」と言える同人に出会えると楽しいですよねー!そろそろ夏コミ用の同人ゲームがちらほら出てくる季節なので、新しい作品に出会えるのが楽しみです!

  • コメントを残す

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    エロゲ・ロリ・ケモノが大好き!特に90年代のエロゲをこよなく愛しています。趣味で絵を描いたり文章書いたり色々してます。最近はゲーム作りに挑戦中。

    -2014年7月よりエロゲ感想メインブログ「AliColle Blog*」を運営。2015年12月より同人サークル「ありす♥これっと」の活動を開始。