これは、大人の為の童話物語。「フェアリーテイル・レクイエム」感想

フェアリーテイル・レクイエム CG01フェアリーテイル・レクイエム

 はー、めちゃくちゃ面白かった!やっとクリアしましたー!まだの人は↑の体験版感想をどうぞ。突き抜ける疾走感に病み付きになる物語でした。こんな疾走感はあおかな以来です。攻
略も難しくなく、大体狙っている女の子を選んでいけば問題なし。ただし、オディット&オディールは『図書館』を覗くのを忘れずに!

*以下ネタバレ有りのだらだら感想です。未プレイの方は見ないでくださいね!

感想

 まさに大人の為の童話物語でした!だらだらーっと感想を書きたいので書いていきます。
と、その前にこれを聞きながらぜひぜひ読んでください。


はー、何度聞いても素晴らしいOPですね。

原画

 大石竜子さんの描く世界観にぴったりと合った絵はやっぱり素敵でした!ヒロイン達はふわふわファンタジーチックなのに病院職員はリアル描写で顔にモザイクなのも、この世界の不思議感が出ていましたね。

BGM

 どの曲も物語に合っていて素敵でした。特にアリスのテーマが騒がしくてそわそわしている、変わったアリスにぴったりの曲。そしてトゥルーENDでOP曲が流れるのはよかったです。OP曲の「フェアリーテイル」は終わってから歌詞を見直すとまた違った発見があって楽しめました。

シナリオ

 まず最初に、これはミステリーホラーじゃ無い!特に体験版で印象的だった「つみびとはだぁれ?」で今後の展開として本編では信じる仲間を選んでその子と犯人探しをすると思ったら全然関係ないの(笑)ただのヒロインルート選択でした。

 しかも、犯人は比較的わかりやすい。ヒントが多すぎる。オデット&オディールルートを選ぶと、出てくる他とは違う具体的な殺人シーン。明らかに他の患者とは違うオディールの言動もあり、ほぼどちらかがつみびとだろうなと分かっちゃった。最初にこのルートを選ばなくてよかったと思いました。

 肝心のオーブンのオチも拍子抜けちゃって、猫なーネコかー、あーそーいえば、アリスが追いかけてたなー。って思い出したけど。これはちょっとガッカリ。ミステリーもホラーも今一つで、結果的に体験版プレイ時に期待していたようなお話ではなかったけど、これはこれで私は結構好きです。

ちなみに選んだルートは、グレーテル→アリス→ラプンツェル→オデット&オディール→ゲルダでした。

声優

 毎回、楽しくてすごい作品を見ると同時に声優さんの凄さにも脱帽します。アリス役の「萌花ちょこ」さんの演技力がすごかった。アリスの少し不思議なトーンでの会話・突然覚醒して発狂したり、現実に戻ったかと思えばまた逆戻りしてみたり、そんなコロコロ変わるアリスの声にぴったりでした。ファンになってしまった!毎回、ゲームやって声優さんを知って好きなるってパターンが凄く多いです。

キャラクター

ざっくりキャラクター&ルート感想です。

アリス

 彼女の「あら、あらあらあら」やアリス独特の言い回しが癖になるくらい好きでした。最後まで彼女の服装がアリスではなく、チェシャ猫モチーフな理由がわかりませんでしたが、変わったアリスを表現する為なのかな?

 最後の「I LOVE YOU By ALICE」の演出がアリスらしくて素敵で、聖書と言って持ち歩いていた本に”アリスの物語には、王子様と結ばれないから”と言って勝手に話を追加するシーンが可愛くてたまりませんでした。正史ルートのヒロインはゲルダですが、この場所で一番ヒロインしてたのはアリスだと思います。

グレーテル

 みんなの妹、グレーテル。最初に小石の代わりに持ってきたパンをもぐもぐ始めたあたりで「この子、こんな食いしん坊キャラだっけ?」と、そこからは堰を切ったようにどこに行っても食いしん坊キャラでしたね!おかげで「もぐもぐもぐもぐ」の印象が強くて、本来の話どんなだったけ?と忘れそうになりますね。

 新しい童話の主人公達になって旅を楽しむというのは、斬新でびっくりしました。そんなのありかー。でも、結局最後まで抵抗してたけどエッチしたからこのルートしか選択しがなかったのかもしれない。でも結構好きなEDです。

ラプンツェル

 完全にとばっちりでココに入ることになってしまった、哀れなラプンツェル。生い立ちから現在まで一番不幸なキャラでしたね。

オデット&オディール

 この二人の話はいまいち好きになれず・・・。なので語ることが無い。

ゲルダ

 体験版から何か他のヒロイン達とちがう扱いに「この子が正ヒロインなのかなー」と思ってたらその通りでした。一番伏線の多いキャラクターでしたね。というか多すぎる。そもそもここに入ってきた理由が主人公を追いかけて来て、挙句なので、これぐらい待遇されないとやってられないかもしれませんが、個人的にはBAD ENDのほうが好きかな。

 主人公の為に、ウェンディになろうと決意するシーンは、諦めにもやっとこの戦いから終える安堵にも見えて、オディールからしたら面白くないかもしれませんが好きでしたね。

????

 全キャラのルートを見ると開放される最後のルートです。このルートの爽快感が半端なかった!現実なのに途中から魔法を使い出して、どこからが夢でどこからが現実なのか迷うそうになるけれど、踵を鳴らして空を飛ぶシーンはたまらんかった。最後は主人公とゲルダが何年後に「楽園」に訪れて花束の数でお互いの存在を確かめ合うってのもいい演出だなー。ココで個別に今現在何をしているかって分かっちゃうと魔法からさめた気がしてそこはなくて良かったなと思ってたのでなくてよかった。

 欲を言えば、最後のルートは選んだキャラによって傍にいる子が変われば尚良かったなー。

最後にエッチシーン

 エッチシーンの内容自体は(主人公×ヒロイン)どれも濃くてエロくて良かったんだけど、そのエッチシーンの始まり方がチグハグすぎてスムーズじゃなかったのは残念。あまりにも唐突に始まるから「えっ今から?」と何度思ったか。もう少しスムーズに入れたらさらに良かったのに。

 それと、個人的に楽しみにしていた?職員にやられるヒロイン達のエッチシーンはいまいちでした。これ系で良かったのがアリスのBAD ENDで廻される最後だけね。CG無いから想像しか出来ないけど、シチュはいいのにな。ここでCGだすとあまりにもかわいそうだからやめたのかなー。

まとめ

 色々書いたけど十分に楽しめる内容でした!好きだからこそ、ここはもうちょっとこうしたほうがという欲が出てきてしまって色々書いてしまった。キャラクターはとにかくアリス推しでっす。アリス×職員の漫画書きたい欲ががが。

しかし、ライアーソフトは初めてプレイしたんだけど、面白いね!調べてみたら「屋上の百合霊さん」「サフィズムの舷窓」「Forest」と気になってたけどやってないソフトがたくさんある事が判明しました。なんてこった、今DMMで半額キャンペーンしてるし、安い内に買っちゃおうかな。しかし、動作環境がxpで止まってるものが多くて買っても動くかどうか・・・。

そんな感じで!

ありす?
オススメの関連商品
フェアリーテイル・アンコール STEAMPUNK SERIES Fullvoice ReBORN 大機関BOX Forest
フェアリーテイル・アンコール STEAMPUNK SERIES Fullvoice ReBORN 大機関BOX Forest

AliColle Blog*の更新通知を受け取れる
Push7とは?

↑各種OS、ブラウザ(AndroidOS、iOS、PC版Chrome、Firefox)でBlogの更新を受け取れるサービスです。登録方法は、ボタンを押して許可を押すだけ!やめる時は、同じくボタンを押して解除するだけ!

コメントを残す

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

エロゲ・ロリ・ケモノが大好き!特に90年代のエロゲをこよなく愛しています。趣味で絵を描いたり文章書いたり色々してます。最近はゲーム作りに挑戦中。 -2014年7月よりエロゲ感想メインブログ「AliColle Blog*」を運営。2015年12月より同人サークル「ありす♥これっと」の活動を開始。