明かされる雄二の過去編「グリザイアの迷宮」感想

グリザイアの迷宮 TOPグリザイアの迷宮

 こんにちは、葉多乃家です。前作をプレイしてから間が空いちゃいましたが、グリザイアシリーズの「迷宮」と「楽園」をクリアしたので、感想を書いていきたいと思いますー。今回は「迷宮」の感想です!ついに「果実」ではあまり語られなかった雄二の過去編と雄二の姉ちゃんこと一姫の話があるのでは!?と楽しみにしていました。

*以下ネタバレ有

まさかのオムニバス形式

 今作は前作と違い、ショートストーリー集と言ったものに近い形でしたね。ヒロイン達5人の「果実」EDの続き。サブヒロインのエッチシーンと大量のコント集の寄せ集めと大本命雄二の過去編でした。サブヒロインのエッチシーンはぶっちゃけ興味なかったのでサラっと見ただけです;肝心なのはヒロインsの後日談とショートストーリーと雄二の過去編!

アフターストーリー

「果実」ED後または、ED中のヒロイン達のアフターストーリー

榊由美子アフター

 前作同様幸の薄いメインヒロインであるはずの由美子ちゃん。位置付けは「果実」のED直後辺り、学園に戻ってきてどうなったか?が描かれています。ひたすら雄二にデレデレでツンの欠片もありません。話も、実家絡みのトラブルが無くなって学園の皆ともう一歩先の普通の”友情”が築けるようになって、順風満帆なENDでしたね。可もなく不可もなく若干物足りなさがあるけれど、これはこれで由美子ちゃんらしいEDかなと。ただ、花火の件はやりすぎ感がきになりました。

周防天音アフター

 天音さん、「果実」EDだと死んじゃってるのでどうなるんだろう?と思ってたら雄二と結ばれた後の学園での出来事でしたねー。この後、すったもんだがあっても結局最後まで自責の念は救われないかもってのはせつないですが、って思ってたらまさかの一姫さん生存確認ルートでもありました。そうだよねー、あれで死んでたら面白くない!ってか一姫がラスボスとかだったら嫌だなー。それはないか。しかし、一姫さん関係以外はちょっと物足りないルートでした。・・・親父とか、どうでもいいねん(*゚ρ゚)

松嶋みちるアフター

 みちるのウザさがこんにゃろ!こんにゃろ!これでもかっ、これでもかーーーー!ぎゅぎゅっと積み込まれたアフターでした。黒髪verの違和感半端なかったけど、相変わらずのお馬鹿っぷりに懐かしさが込み上げてきました。しかし、雄二は大変だな。アレに付き合うのは、並大抵の寛大さがあっても難しいよね。ラストは笑った、天才なはずの雄二もとうとうみちるにつられて馬鹿になっちゃった!と本気で思った。笑
いやでも、アフターの中では一番好きなEDです。

入巣蒔菜アフター

 一番好きな子、蒔菜のアフターはやっぱりうぬぬぬでした。やっぱりどうしても、雄二と付き合うとその世界にどっぷり嵌らなきゃいけないのねと。蒔菜には幸せになって欲しいなと思っていたので、冒頭の母ちゃん脅すシーンはなんか切なくなっちゃったよ。一方変わって学園ルートではみちるが大活躍でした!みちるは、面白いんだけど他ルートでヒロイン食っちゃう面白さなのが頂けない所だよね。嫌われる理由はココにあると思う。そしてダニエル・ボーンの形見の車がここに出てくるって言う・・・。いつ死んだの!?結構好きなキャラだっただけにショックすぎた。

小嶺幸アフター

 さっちんルートなー。「果実」ルートでもそうだったけど、正直一番付いていけないルートだった。話が飛び飛びすぎて置いてきぼり食らうんだよね。さっちんルートは。さっちんは好きなんだけどな。

ショートショートシナリオ

 「果実」では前編が短編集みたいになっていたのを、さらに短くしてギャグを多めにした短編集といったところ。その数なんと33個!大体5分以内で終わるものばかりなので、一時間もあれば全部見れました。内容的には「これ、別にグリザイアのキャラじゃなくてもよくないか?」というのもちらほらあって、当たり外れも多いけれど、クスっと出来る話が多かったように思います。
 
 個人的に一番好きなのは「ジンくんとサッちん」でした。海辺に上がったジンベイザメのジンくんを助けに?行くサッちんのお話なんですが、何度見ても面白かったです。サッちんは天丼がうまいよね。

大本命「カプリスの繭」

 待ちに待った雄二の過去編です!一番最初にクリアしちゃった!前作で明かされずに謎だった雄二の過去がやっと判明します。

 なんとなくおぼろげに判明していた「両親の死」や「麻子」との出会いと別れ、姉の「一姫」との関係性が具体的に分かって、雄二がどうして学園にやってきたのか、ヒロイン達を救済したいと思っていた理由なんかも判明して個人的には大満足のシナリオでした。

 「果実」の天音ルートで一姫は弟とラブラブだと告白してたけど、一線を越えていたとはびっくりです。最後まではしてないけど、すごいや、雄二!麻子やJBともガッツリエッチしてたのもびっくり。グリザイアの良いとこは、エッチシーンにもガッツリギャグが入っている所だよね。普通のエッチシーンだとつまらなかったら飛ばすことも多いけれど、グリザイアはギャグやエッチ中にも結構色々話すので迂闊に飛ばせません。

 その上エロいので、言うことなしですね。特にJBとのエッチシーンがよかったです。思春期の性欲は止まる所を知らないよね!割と淡白なエッチばかりだと思っていた雄二は過去に散々遊んだから、今は落ち着いてるのだと知れて良かったです。笑
 
 そして、カプリスの繭では誰とも恋仲にならず、ヒロイン達を全員救済した後の世界観のようですね。「楽園」はこの世界観のままでいくのかしら。すっごく良い所でブツ切りにされたので、先が気になって仕方ありません!3部作と言わず、2部作程にしてほしかったなと個人的に思います。

まとめ

 アフタールートは、個人的に要らなかったのでは?と思いました。前作のヒロイン達の話は決着が付いていたので、話を無理矢理広げてこじ付け感がどれもしてしまって、蛇足感が拭えませんでした。しかも、本編とも言うべき「カプリスの繭」では無かったルートになってますし。

 「楽園」では一姫ルートがありそうでうれしいです。最後に雄二を試すような事を言ってたのは気になるけれど、きっと一姫なら何か考えがあっての事だろうし。メインヒロインは一姫だったんだねーと思いつつ、兄弟愛とは燃えるなあ。

どうか、どうか、楽園では綺麗なEDであって欲しいと願うのでした。

sono72
オススメの関連商品
PCゲーム グリザイアの迷宮 サウンドトラック&主題歌集 グリザイアの迷宮 グリザイアの迷宮 ~サンクチュアリ フェローズ~(全1巻 完結)
PCゲーム グリザイアの迷宮 サウンドトラック&主題歌集 グリザイアの迷宮 グリザイアの迷宮 ~サンクチュアリ フェローズ~(全1巻 完結)

AliColle Blog*の更新通知を受け取れる
Push7とは?

↑各種OS、ブラウザ(AndroidOS、iOS、PC版Chrome、Firefox)でBlogの更新を受け取れるサービスです。登録方法は、ボタンを押して許可を押すだけ!やめる時は、同じくボタンを押して解除するだけ!

コメントを残す

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

エロゲ・ロリ・ケモノが大好き!特に90年代のエロゲをこよなく愛しています。趣味で絵を描いたり文章書いたり色々してます。最近はゲーム作りに挑戦中。 -2014年7月よりエロゲ感想メインブログ「AliColle Blog*」を運営。2015年12月より同人サークル「ありす♥これっと」の活動を開始。