コミケ88で発売される同人ゲーム特集!第2弾「ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士」体験版

ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 TOP画面ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士

作品紹介

 第二弾はサークル「」よりコミケ88にて発売予定の新作は、和風伝奇百合ゲー「ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士」です!このゲームは通常版(全年齢版)に追加ディスクを導入することによって18禁版にもなる少し変わった形式を搭載、この追加ディスク(18禁アペンド)も同時発売予定。

 情報が少ないのですが、サークルから出ている「ねのかみシリーズ」の第3作目。隠語の少ない女性でも楽しめる百合ゲーをモットーに作られているそうで、前作「サクラメントの十二宮 乱れる仔ひつじと手懐く狼」でもそうでしたが、全体的にやわらかな雰囲気が漂っていますね。

 C88の配置は「三日目東A-40b」です。

 早速ざっくりプロローグの紹介です。

プロローグ

 この物語の主人公は、子供の頃は活発でよく男の子に間違えられていた経験有りの現在女子校生の「漣」と、漣の子供の頃よく遊んでいた幼馴染「東雲」の二人。体験版では「漣」が久しぶりに「東雲」と出会うことになる場面から始まります。

 母親に『明日、東雲ちゃんが来るから待ち合わせ場所に行きなさい』と言われて待ち合わせ場所に着いた「漣」は、久しぶりに会った「東雲」との再会を喜びます。少し変わった格好をしていた事に疑問を抱きますが、気にせず、何をしようか?どこにいこうか?と、ワクワクしている「漣」に『付いてきて』と言われるがままに従う事にしました。

ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 ゲーム画面

 先ほどの場所から2時間ほど歩いて着いた先は「東雲」の住んでいる村。またまた先ほど歩きながら唐突に「東雲」が言い放った『私達人類の為に死んだことになってほしい』と言うセリフが気になります。頭の中に???が沢山浮かんできます。どうしたのかな?こんなにおかしい子だったな?それとも変な宗教に・・・???

 あれこれ悩んでいるうちに村に着いてしまったのです。

 意を決して話を聞いてみると、この事は母親も了承済みで、幼い頃から決められていた定めだと言うのです。私には特別な力がある事、その力を村の為に使ってほしい事も。
 ねのかみ 京の都とふたりの姫騎士 ゲーム画面01 色んな村人からもお願いされますが、やっぱりよく判らないし、帰りたい!家に帰らせて欲しい。だけど村に来てしまったし今から歩いて帰るのは大変なので、一泊して家に帰ることにした「漣」でしたが・・・?

感想

 同人ゲーだし体験版だし短いだろうなーと舐めてました!所要時間はなんと約3時間もかかりました!なんというボリューム。ちなみにエッチシーンはありません。ゲーム柄変わった設定があっても、ゲーム内で簡単に説明をしてくれる解説書が親切にもついているは嬉しいですね。一回言われただけでは忘れてしまいがちですし。

 肝心の百合カップリングは、「漣」×昔漣の事が好きで今も愛しちゃってる「うずめ」と「東雲」×中学の頃、この村に引っ越してきた「ルカ」のようです。

 長いなと感じたけれど読みやすいテキストですらすら読める点も良いですね。シナリオ重視の百合ゲーで、絵も綺麗で主要キャラはフルボイスです。ボリューム満点なのに追加アペンドを入れても2千円以内で楽しめるのはかなりコスパ良いのではないでしょうか。伝奇モノ・百合ゲー好きにお勧めです!

ジャンル 和風伝奇ADV
ブランド(メーカー) 黒彩黄泉路
原画 はたち
シナリオ ふぇんりるふぃーあ
声優 そらまめ。/餅よもぎ/みゅう/藍沢夏癒 ほか

AliColle Blog*の更新通知を受け取れる
Push7とは?

↑各種OS、ブラウザ(AndroidOS、iOS、PC版Chrome、Firefox)でBlogの更新を受け取れるサービスです。登録方法は、ボタンを押して許可を押すだけ!やめる時は、同じくボタンを押して解除するだけ!

コメントを残す

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

エロゲ・ロリ・ケモノが大好き!特に90年代のエロゲをこよなく愛しています。趣味で絵を描いたり文章書いたり色々してます。最近はゲーム作りに挑戦中。

-2014年7月よりエロゲ感想メインブログ「AliColle Blog*」を運営。2015年12月より同人サークル「ありす♥これっと」の活動を開始。