女性向けADV『鬼と花妻~花盗人は、躑躅か椿か~』体験版

 こんばんは、波多乃家です。今回は久々の乙女ゲーです!新規乙女ゲームブランド「Eins(アインツ)」から、2017年7月28日発売予定の18禁乙女ゲーム『鬼と花妻~花盗人は、躑躅か椿か~』です。時代劇って言っていいのかな?平安時代のお話で、人外有り、主人公ボイス有り(ここ重要)で気になったので体験版プレイしてみましたー。

 簡単に言うと、十二単が良く似合う主人公(名前変更可)と二人の男性とラブラブ?出来るゲームです。

体験版内容

 京の都、時は平安自体のお話。主人公(名前変更可)は、家柄も血筋も良く、申し分の無いのに、貰い手に恵まれませんでした。それは昔々、まだ主人公が幼い子供の頃、神隠しにあっていたからでした。その「神隠し」は鬼の仕業と言われて、周りからは「鬼のお手つき」と呼ばれるようになりました。

 そんな境遇から、過保護な両親の元、屋敷の奥深い部屋で数年間も一人過していたのです。結婚適齢期になっても「鬼のお手つき」という噂のせいで、求婚される事もの無く、一生このままなのかなと、ふと「誰でも良いから連れ去ってほしい」と誰にも聞こえないはずの独り言を呟いたら、連れ去ってくれるという男性が現れて……!?

 という分かりやすいストーリーです。

 男性も主人公もボイス有り。絵は、少女漫画系の絵柄で癖が強いですが、物語に良く合っています。攻略可能の男性は二人。体験版中では、残念ながらエッチシーンは有りませんでしたが、寸前までの描写は有りました。エッチシーンが大体どんな感じかというのは、掴めます。低価格帯なので、低価格帯エロゲと同じく目的(エロ)までダレることなく進められそうですね。

 個人的に主人公に声が付いている所がポイント高いです。乙女ゲーでもエロゲでも主人公に声付きだとテンションが上がります。この主人公の声はCV:鈴宮まいさんで、とっても可愛らしい声で癒されました。

まとめ

 時代劇(平安時代)を題材にした、ファンタジー色が強めの作品です。人外が好きな方にもオススメのゲームです。

発売日 2017/07/28
エッチシーン有無 無し
ボイス有無 有り
ジャンル 乙女ゲー
ブランド(メーカー) Eins
原画 すがはらりゅう
シナリオ 吉住苗
声優 鈴宮まい/四ツ谷サイダー/マーガリン天狗/大竹みゆ/谷根千
体験版ダウンロード 公式サイト
オススメの関連商品
仁義なき乙女&恋恋三昧 リニューアルパッケージ ふるえ、ゆらゆらと 上弦の章 ハルカナコイ
仁義なき乙女&恋恋三昧 リニューアルパッケージ ふるえ、ゆらゆらと 上弦の章 ハルカナコイ

AliColle Blog*の更新通知を受け取れる
Push7とは?

↑各種OS、ブラウザ(AndroidOS、iOS、PC版Chrome、Firefox)でBlogの更新を受け取れるサービスです。登録方法は、ボタンを押して許可を押すだけ!やめる時は、同じくボタンを押して解除するだけ!

コメントを残す

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

エロゲ・ロリ・ケモノが大好き!特に90年代のエロゲをこよなく愛しています。趣味で絵を描いたり文章書いたり色々してます。最近はゲーム作りに挑戦中。 -2014年7月よりエロゲ感想メインブログ「AliColle Blog*」を運営。2015年12月より同人サークル「ありす♥これっと」の活動を開始。