アリスソフトの配布フリー宣言ソフトを遊ぼう!第二弾「Rance2-反逆の少女たち-」

Rance2-反逆の少女たち- ゲーム画面01

 前回から随分間が空いてしまいましたね、こんばんは秦野家です。もうすぐ、03のリメイク版が出ますが、またアリスソフトのフリーソフト巡り再開します!今日はランスシリーズ2作目「Rance2-反逆の少女たち-」をやった感想を書いていきます。発売日は1990年5月。プレイしたのは、オリジナルWIN版(アリスの館456に収録)です。win7、32bitでも問題なく動きました。

 ちなみにリメイク版は「アリス2010」の一部として2009年12月18日に発売されています。(単体発売はされていません)ほかにはダイジェスト版もあるようです。

プロローグ

Rance2-反逆の少女たち- ゲーム画面02 新しい依頼が舞い込んできた。戦士ランスと奴隷シィルは都市全体が沈没した自由都市カスタムにやってきていた。依頼は、都市を沈没させた張本人達の4人の魔法使いを退治すること。今回もランス達は依頼を無事にこなせるだろうか?!

戦闘

Rance2-反逆の少女たち- ゲーム画面07 今回もコマンド選択ADV+RPGです。前作はランス一人での戦いでしたが、今回は3人までパーティー出来るようになりました!基本はランス+シィルの二人ですが展開によってちょこちょこパーティーメンバーが変わります。操作法は1作目と変わりません。

 何気に戦闘画面でパーティーメンバーが後姿を見せている画面が戦っている!感じがして好きです。普通のRPGだと顔アイコンが主流ですよねー。

 難易度もそこまで高くありません。きつくない程度にレベル上げしていれば、最後までさくさくです。レベル上げ中に連打クリックするとたまに死んじゃうのでそこだけは、お気をつけて!

MAP

Rance2-反逆の少女たち- ゲーム画面06  操作性とMAPの見辛さが最悪だった、1作目に比べて格段に操作性が上がっています。MAPの通れる場所は『黒』、現時点居る場所は『赤』で表示されていて見やすい。

 そして移動がキーボードの矢印キーで操作できるようになっています。お陰でサクサク移動出来ました。(画像では、右上にキーボード表記っぽいNEWSが表示されていますが、キーボードのキーに対応されているのかな?と思ったのですが、こちらは反応しませんでした。)

キャラクター

Rance2-反逆の少女たち- ゲーム画面04 現在ではお馴染みになっている、マリア・カスタードと魔想志津香との記念すべき初登場作品ですね。最初からランス節全開であまり好かれていない?理由が良く分かるシーンばかりでした。笑

 彼女たち以外にも、ミリ・ミル・ランも登場しますよー。

エッチシーン

Rance2-反逆の少女たち- ゲーム画面05Rance2-反逆の少女たち- ゲーム画面03
 エッチシーンも前作よりは沢山あります!ただ全部一瞬で終ってしまうのはちょっと悲しいですねー。シィルちゃんは1作目の制服姿が好みでしたん。

感想

 前作よりボリュームアップをうたっているだけあって、前作は2時間程でクリア出来ましたが今回は、戦闘を含めて6~7時間でクリアでした。これは攻略を見ながらだったので、攻略無しだともっとかかるかもしれません。戦闘もストーリーもテンポが良いのでサクサ進められますよー。

 そして、内容もよく練られているので面白いのです。1作目は操作上辛い所がありますが、2作目はサクサク進められるので「ランスの昔の作品やってみたいな」って方には2作品目をお勧めします。次は「Rance3-リーザス陥落-」をプレイ予定です。

AliColle Blog*の更新通知を受け取れる
Push7とは?

↑各種OS、ブラウザ(AndroidOS、iOS、PC版Chrome、Firefox)でBlogの更新を受け取れるサービスです。登録方法は、ボタンを押して許可を押すだけ!やめる時は、同じくボタンを押して解除するだけ!

コメントを残す

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

エロゲ・ロリ・ケモノが大好き!特に90年代のエロゲをこよなく愛しています。趣味で絵を描いたり文章書いたり色々してます。最近はゲーム作りに挑戦中。 -2014年7月よりエロゲ感想メインブログ「AliColle Blog*」を運営。2015年12月より同人サークル「ありす♥これっと」の活動を開始。