『ソーサリージョーカーズ』感想

151027_172516ソーサリージョーカーズ

 買ったのは発売してから数日後だったんだけど、なかなか(精神的に)進めれなくて長かったー!ちなみに前作は未プレイです。何度か挫折しそうになりながらようやくクリアしました。肝心の内容はめちゃめちゃ人を選ぶお話でした。体験版した時からひしひし感じていたんだけど、曲に惹かれちゃったんだっ!

 以下ネタバレ有りの感想です。

感想

 ちょっと毒舌かもしれません。購入動機がゲーム内容じゃなくてBGMな時点でこうなるのはわかっていたのだけれど、それでももう少し面白くなると思っていたんだけどな。

まずは良いところ

 ファンタジーな世界観が素敵なところ。突然魔法が生まれた世界で、人々がその魔法を使い生活している世界観に惹かれました。世界で魔法の扱いについてもまあまあ納得できる内容だったし、違法な魔法使いの存在も面白かったです。

 そしてBGMがその世界観に合うものばかりのも良い点ですね。特に好きなのは「鳥籠の日常」「探求者の足並み」です。主に日常シーンで使われていた曲はどれも良いなと思いました。

そして悪いところ

 圧倒的に良くないのはテンポの悪さ。特に各章(途中で一旦途切れるときに始まるOPもどき)がさらにテンポを悪くしていて、あれが始まるたびにいらっとしてました。笑

 やることが同じなので余計にそう感じます。新しい章始まる→主人公選ぶ→二人終わったら新しい章へという構成が何回も続くから話も謎を残しているけど終わりなの?終わらないの?これEDか?と何度思ったことか。なんか雑ですよね。部というか章わけてするならもう少し導入を綺麗にして欲しかった。

 そして変わらない読みづらいテキスト、話は厨二チックだけど悪く無いと思うのにこの読み辛さがすべてをダメにしていると思う。

 あとエフェクト過剰なのがね、エフェクト無しにすると所々スキップしないと進まない場所(つまりバグ)が出てくるのと、無しにした時の動きのほうが余計重く感じるので仕方なくつけっぱなしにしてました。

 精液描写の雑さも絵も塗も雑なのと力を入れているCGとそうでないCGの差が激しく感じました。

 キャラクターが色々出てくるけど、どのキャラも造形が浅すぎて良いなと思う子が居ませんでした。ルウがラスボスでも良かったと思うの。ラスボスの代わりに戦うみたいな感じで。

 ラスボスのポッと出てきた感が半端無かった。

まとめ

 正直、話云々よりもあのテキストを面白いと感じるかでこのゲームは決まると思います。私はダメでした。フェアじゃないも受付なかった。センリは格好いいと思います。なにか光る部分もあるけど、悪い部分がダメ押ししてきてキツかった。思っていた以上にちょっと残念なゲームでした。

オススメの関連商品
Pure妹ミルクぷるん♪ 死神のテスタメント BLOODY†RONDO 〜Windows8対応版〜
Pure妹ミルクぷるん♪ 死神のテスタメント BLOODY†RONDO 〜Windows8対応版〜

AliColle Blog*の更新通知を受け取れる
Push7とは?

↑各種OS、ブラウザ(AndroidOS、iOS、PC版Chrome、Firefox)でBlogの更新を受け取れるサービスです。登録方法は、ボタンを押して許可を押すだけ!やめる時は、同じくボタンを押して解除するだけ!

コメントを残す

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

エロゲ・ロリ・ケモノが大好き!特に90年代のエロゲをこよなく愛しています。趣味で絵を描いたり文章書いたり色々してます。最近はゲーム作りに挑戦中。

-2014年7月よりエロゲ感想メインブログ「AliColle Blog*」を運営。2015年12月より同人サークル「ありす♥これっと」の活動を開始。