> Ci-enで絵の更新はじめました!

「どんちゃんがきゅ~」プレイ感想

 alice-c-172
タイトル  どんちゃんがきゅ~
ブランド  
発売日  2009/5/29
ジャンル  きゅ~となっちゃう恥ずかし恋愛AVG
販売サイト DMM.com ←体験版あり
げっちゅ屋

♥さかしき人シリーズの感想

さかしき人シリーズ2作目「どんちゃんがきゅ~」クリアしましたー!

前作ももちろんクリア済み♪
シリーズ追うごとに、イチャイチャ度・バカップル度が上がってる気がします。

えっちなことにまったく耐性の無いどんちゃんと、
お仕事が人形師という今時生真面目で若老人と呼ばれている恋人、佐藤俊夫さん。

この二人のいちゃいちゃいちゃいちゃを堪能出来るゲームと思いきや、
ちょっぴりだけシリアスな面もあり、
ただのいちゃいちゃゲームだと侮る無かれ・・・です!

今回は、どんちゃんの日記目線?という変わった試み。
えっちシーンも物語の進行もほぼどんちゃん目線です。
しかも声も付いてくる。(声優はまきいずみさんという方)

・気になったところ

やっぱり前作でも気になったテキスト表示がパワーアップしてました・・・
悪い方向に(TT)

煽る文章に乱舞するハート絵文字は辛い。

制御不可のテキスト表示も増えてます。

どんちゃんの声は癖のある甘ったるい声で、好き嫌いが分かれそうです。
ゲーム中ほとんどのシーンでしゃべってますから、体験版で確認、オススメです!

最初は「可愛いなぁ~」と思っていても段々過食気味になってくるので・・・

*以下ネタバレです。

感想

良い部分よりも悪い部分が気になって純粋に楽しめませんでした。。。
「さかしき~」は好きだっただけに残念。

イベントがそのまま1作目の使い回し多数。
最初の選択で選べると言えども、そのままなのはビックリした。

テキスト表示のパワーアップ言うまでも無く・・・

特にHシーンでの制御不可と親方のハート絵文字が辛かった。

前半は楽しめたけど、中盤のシュリさんの場違い感と親方のコロコロ変わる話がどうにも受け付けませんでした。

どんちゃん目線ならそのまま俊夫さんにチェンジせず突っ切って欲しかった。

そもそも、人形師の話要るかな?・・・となんだか否定ばかりしてますが、どんちゃんの心の声は可愛くて好きです!

alice-c-173

乙女心を覗き見するようで、甘えた声で怒ってしゃべってても、心では少し冷静などんちゃんが覗けたり。計算してたり、なんだりで、どんちゃんも乙女だなー!とニヤニヤ。

一番好きなシーンは、二人とも人間が出来ている様で、人間味がなかったのに、あのシリアスシーンでどんちゃんが身近に感じる所。

どんちゃん、初めて思い通りに行かないことなのかな・・・

ゾクゾクしました。

EDは、どうころんでもひとつ後味わる~なEDでしたね。

結局裏切られた事実は変わらず、今後また裏切られるかもしれないと思いながら生活するって嫌だなー

まだ浮気されたほうが良いよ。うん。どんちゃんはそれでも幸せなのかな。

とか思いました まる

オススメの関連商品
さかしき人にみるこころ まじのコンプレックス タペストリー-you will meet yourself-
さかしき人にみるこころ まじのコンプレックス タペストリー-you will meet yourself-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

年齢確認

ここは「はたのいえ」が運営する18禁個人ブログ「ありすたんのおうち」です。

18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。