> Ci-enで絵の更新はじめました!

ナイアガラ連合「アストリアガール」@ 体験版

アストリアガール

 

今日の気になる体験版は、くすぐりに特化した同人サークル「」より

王道ファンタジーRPG「アストリアガール」の紹介です。RPGツクール製。

こしょこしょ…2018年6月20年に発売されたんだよ!

お凸ちゃん

様々なジャンルで遊んできましたが、くすぐり拷問系は初めてです。

女の子の笑っている姿が興奮するのでしょうか?未知の体験ですが、可愛い絵柄とくすぐりに惹かれてプレイしてみたよー

体験版内容

体験版は、もっとくすぐり拷問寄りなRPGだと思っていたら、ちゃんとしたストーリーのRPGになっていました。

キャッチコピーの”王道RPG”は本当ですね。序盤はストーリーを進めて、モンスターを倒したり、町で道具を揃えます。

何度かBOSS戦がありますが、何も考えずに突っ込むと死ぬ難易度です。といっても、レベル上げは難しくないので、サクサク進めますね。

BADENDがエッチシーン(くすぐり拷問)になっているので、ワザと負けてもOKです。

独自システムがいくつかあり、丁寧に作られた作品だと感じました。

他の部分が普通のRPGなだけに、エッチシーン(くすぐり拷問)だけ、本当特殊に感じますね。

肝心のくすぐり拷問は、イベント中に出てくる場合と、戦いに敗北すると出てくる場合の2パターン有り。

そして、このくすぐり拷問シーンがとーーーっても長いです。少しずつくすぐられて泥沼にハマっていく女の子たちが丁寧に描かれています。

また、どの女の子も可愛いです。絵柄も塗りもとっても好み。

まとめ

くすぐりフェティシズムとは、相手を笑わせ肉体的精神的苦痛を与える行為の執着だそうです。

確かに、執拗に攻める様は、通常のエッチシーンでも良くある逝った女の子を何度も攻めてたりする行為に似ていますね。

どちらも、一歩先を求める快感が得られる姿が興奮するもとなのかなと思いました。

新しい性癖が垣間見れて楽しかったです。

くすぐりに特化したと思いきや、王道RPGも楽しめちゃう、一石二鳥の作品でもありましたね。

」「王道RPG」が好きな方にオススメの作品です。

発売日 2018/06/20
エッチシーン有無 あり(くすぐり拷問)
ボイス有無 なし
ジャンル 王道ファンタジーRPG
ブランド(メーカー) ナイアガラ連合
原画 ぱりてぃー・にゅー
シナリオ わうたん
声優

DLsite

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

年齢確認

ここは「はたのいえ」が運営する18禁個人ブログ「ありすたんのおうち」です。

18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。