> Ci-enで絵の更新はじめました!

『野々村病院の人々(2007年版)』感想

 どうも、こんにちは。梅雨明け宣言されても、じめ~っとした湿気に毎日髪の毛が爆発している波多乃家です。

[kanren2 postid=”9449″]

 上記の記事でも言いましたが「DMM GAME PREMIUM」に入会してたので、エルフ&シルキーズのゲームを現在playしまくり中です。今の所クリアしたのは「野々村病院の人々」「愛姉妹」「シャングリラ」「河原崎家の一族」です。

 めちゃくちゃ充実したエロゲーライフを送れているので、クリア順に感想も書いて行こうと思います!

 今回は「野々村病院の人々」の感想です。

 ※以下ネタバレ

感想

 ちなみに、セガサターン版はplayした事があるので、これが初めてのplayではありません。が、もう数十年前の事なので、色々忘れてる部分が多かったな。

 2007年版は、セガサターン版と比べてグラフィック(塗りと絵も?)が書き直されており、より現代風の作風になっていました。今から始める人にはやりやすい絵柄と塗りですね。個人的にはセガサターン版の絵が好きだったので、とても残念。

 そして、アニメーションする場面があるのですが、これが不自然でちょっと苦手でした。一世風靡したエルフアニメではありません。手だけ動くとかなら良いんですが、上手く言えませんが不気味で。苦笑

 不満はこの二つくらいで、ストーリーは今やっても十分面白かったです。

ストーリー

 個性的な登場人物は勿論、特に主人公の破天荒な性格は、蛭田氏の書く主人公ならでは。とても好み。話は良くある、双子トリック・明らかに犯人(院長婦人)に見せかけて意外な人物が犯人。あたりが、好奇心をくすぐる演出で面白かった。

 双子トリックの事は忘れてたので、まんまと引っかかりました。靴が鍵とは!

 看護師(看護婦と言っているのが時代を感じる)の中では、美保が一番好きです。好きな人の為だったら、病院であんな事までさせてしまう一途さとか。ちょっと優しくされたら、惚れてしまう所とか、最初は”男は嫌いだ!”なんて言ってたのに、可愛いやん。

 桃子は相変わらず可愛くて、ヤれないのが唯一の欠点ですよね。PC版では出来るのかと思っていたので。主人公も”その通り、俺が王子様ダヨ!”とか言ってヤっちゃえば良いのにね(非道)。

ボイス

 声がSS版と変わらない気がしたのは気のせいなのかしら。特に桃子の声は何度聞いても萌えボイスで癒されます。ああ、ヤりたい。

まとめ

 探偵ものとしても非常に楽しめました。懐かしさもあったけど、怖さや不気味さは元の絵の方が良かったな。そんな感想でした。

 桃子ちゃん描いたよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

年齢確認

ここは「はたのいえ」が運営する18禁個人ブログ「ありすたんのおうち」です。

18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。