> Ci-enで絵の更新はじめました!

ノワール城エントランス「Divirtual!」@ 体験版

Divirtual!

 

今日の気になる体験版は、くすぐり系作品を出されている同人サークル「」より

くすぐり系RPG「Divirtual!」の紹介です。

昨日もくすぐりだったの……

ありすたん

お凸ちゃん

この作品は2018年6月21日に発売されたんだよ
“いえ”がハマってるんでしょ😅

お凸ちゃん

昨日に引き続きくすぐり系作品です。RPGツクール製です。

もちもちしたイラストに惹かれて体験版で遊んでみましたー

体験版内容

同級生の春花と柚葉は、好きなゲームの世界に入り込める夢のデバイス「Divirtual!」を使ってゲームの世界へと旅立つ。
しかし、二人がたどり着いたのはえっちな「」RPGで…?

くすぐり系なのに、ちゃんとRPGしている作品です。二人の少女を動かしながら、モンスターと戦うとくすぐり攻撃に合ってしまう系ですね。

くすぐり攻撃は回避可能で、矢印キー、Zキー、Xキーのいずれかのキーを入力して回避するタイプ。

音ゲーによくあるね

お凸ちゃん

そして戦闘シーンも凝っています。

くすぐり攻撃以外にも、状態異常(くすぐり以外は回避出来ない)になると立ち絵が変更されます。

ストーリー(クエスト)を進めながらボスを倒します。難易度はソコソコ。

ちゃんと、レベル上げやスキル管理をしないとやられちゃいます。

スキルは、同人ゲーではちょっと変わってるツリー式スキルです。

モンスターと戦って貯めたコストを使って、スキルを習得していきます。

くすぐり系CGは沢山あって、見ていて楽しいですね。これはモンスターにやられているところ。

二人の少女が、ぺちゃぱいでぷにぷにしているので、触り心地が良さそうです。貧乳好きにも満足ですね。

戦闘中だと、くすぐり回避に失敗しないと見れないので、余裕を見て失敗しましょう。

体験版の範囲では、ハード系ではないので、ハード系が苦手な方でも安心して遊べますよ。

まとめ

くすぐり系RPGは、斬新で面白いですね。ガッツリしたエッチシーンが無いのも18禁なのに印象的です。くすぐり系RPGのセオリーなのでしょうか?

特に目隠しされる、目隠し攻撃(暗闇攻撃)が好きでした。

「くすぐり」「RPG」が好きな方にオススメの作品です。

発売日 2018/06/21
エッチシーン有無 あり
ボイス有無 なし
ジャンル くすぐりRPG
ブランド(メーカー) ノワール城エントランス
原画
シナリオ
声優

DLsite

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

年齢確認

ここは「はたのいえ」が運営する18禁個人ブログ「ありすたんのおうち」です。

18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。